googleのアンケートの結果

マップの使用率

お店や企業に関する情報検索のうち44%で地図サービスが使用されています。

マップ検索からの訪問率

場所に関する検索のうち、平均41%が店舗などの訪問につながっています。

マップ検索で関心度UP

ビジネス情報に写真とバーチャルツアーが入っているとユーザーの興味を引く可能性が2倍になります。

実装に必要な2つ

googleマイビジネス

お店の定休日や営業時間、電話番号を掲載することができます。また、googleマイビジネスの登録を済ませることで「地名」+「業態」で検索された時に候補に上がりやすくなります。

googleストリートビュー

ストリートビューを用いて事前にあなたの店内の雰囲気を知ってもらえるようになります。コンセプトに合った集客が狙え、「イメージと違った」などが減り顧客満足度の向上に役立ちます。

ストリートビュー撮影の実績紹介

撮影のイメージとご説明

googleの規定のご説明

  • 店内での撮影間隔は1m-3mで行う(室外は3m間隔)
  • 扉や仕切りをまたぐ場合は、その前後1mで撮影を行う
  • googleがあとから道路に繋げられるように、道路まで撮影する

※店内全てを撮影する必要はございません。写したくない場所(トイレや事務所など)を除いて撮影することもできます

ホームページ制作の流れ

お問い合わせ

担当がご訪問し、見積もりをいたします。お見積内容・条件にご承諾頂きましたら、発注書(業務委託書)にご記入・捺印下さい。

撮影

室内の広さや撮影量によって変わりますが2時間ほど頂きます。この時、googleマイビジネスをご利用でなかった場合、必要な情報をいただき代理で登録させていただきます。

加工と編集

googleマップ掲載のための編集期間と、データ登録のため2週間ほどお待ちいただきます。

納品

納品はメールにURLとQRコードを掲載し、完了とさせていただきます。

ご請求

撮影日から2週間以内にお振込をお願いいたします。

料金のご案内

現在、特別価格でご提供中

料金に含まれる費用

  • ストリートビュー向け360°写真の撮影費(3カットまで)
  • 撮影した写真の加工と編集費
  • googleマイビジネスとストリートビューの掲載費

他社との違い

5カットまで30,000円
10カットまで50,000円
ストリートビュー撮影では、このようなまとまった料金設定をする業者様が多いです。しかしこれでは3ポイントや7ポイントで済む店舗さまには料金が実質高いことになります。さらに撮影費とは別に撮影時間に応じて料金が発生する業者さまもいます。わたしたちは、単純明快な料金設定でわかりやすく良心的な価格でご提供できるように心がけております。