多分古賀で初、マイビジネス認定バッヂを更に貰いました。

ローカル検索の対策において大事なのはgoogleマイビジネスの対策や、画像の投稿、レビューや情報発信です。
これらをまとめるとMEO対策と呼ばれます。
ストリートビューの撮影を業務としてする場合にはgoogleから認定をうけなければいけませんが、マイビジネスについては特にそのようなルールは設けられていません。
ストリートビューはおおまかな枠組みでいうと写真ですので仕方ないのですが、マイビジネスについては文章の掲載やプロフィールの書き込みが多いからです。
誰でもできますし、掲載内容についてはオーナーさまの自由だから誰でも代行できるようになっているのかと思います。

なぜマイビジネスに認定バッヂがあるの?

googleはマイビジネスを使ってオーナーの皆様にもっともっとビジネスを発展してもらおうと考えています。
マイビジネスで情報を発信し、地方でもたくさんのお客様と交流できるようにどんどん機能を充実させてきています。しかし、全てのオーナーさまがマイビジネスのプロフェッショナルになることはなかなか難しい。
そこで、googleはマイビジネスをより深く理解した人に認定バッヂを与えてgoogleの代わりにもっとマイビジネスを盛り上げてもらおうと考えてるのかと思います。

どうやって認定バッヂをとったの?

googleのマイビジネス専用のページに認定を受けるための講義とテストがありました。
そこでみっちり勉強し10回ほどテストに落ち続けやっと取れました。笑
というのも講義もテストも英語だったので、英文の理解が乏しく繰り返し繰り返し、受講してはテストを受けで、やっとのことでした。
その分、しっかり記憶できたのでよかったと思っています。

本当に古賀市初の認定者?

これについては多分としか言えません。
ですが、英語の講義とテストというだけで取得のハードルはあがりますし、何より絶対必要な認定でもありません。
そして古賀市ではこのような事業者は他にいないかかなり少ないと思います。そのことを考えると多分、古賀市初のgoogle認定のマイビジネス登録事業者じゃないかなーと思います。

講義で学んだこと

googleがマイビジネスでなによりも重視していたことは、正しい情報をしっかりと配信し、常に最新の情報や写真を投稿し続けることでした。
そうすることであなたのサービスについてgoogleは上位表示しやすいように評価をするようです。これについてはMEO対策の常識の通りでした。


試しにgoogleでわたしたちの「locus-f8」を検索してみてください。
検索結果に出てきたわたしたちの詳細をタップすることでこのような画面が表示されます。

googleでlocus-f8と検索した結果

営業時間や電話番号はもはや当然ですが、サービス内容の説明やこの画面外には私たちのサービスや理念についての文章が600文字ほど表示されます。原稿用紙1枚半分と思うとかなりの量とアピール力だというのがわかっていただけるかと思います。

そしてもっとも注目する点は「商品」の項目です。
目立つように画像付きで表示されタップすると商品の解説が最大1000文字まで表示されます。
私たちの場合はストリートビューや写真撮影と、物を扱っていないので分かりにくくなりますが、もしあなたが料理やアイテムなどを販売していた場合はgoogle上で売り込みができるようになります。
わざわざホームページや口コミサイトまで移動することなく、です。

こういった知識や、まだご紹介していないマイビジネスの様々な機能は今回の認定バッヂをもらう勉強をしなければ身につかなかったと思います。
もし、あなたがマイビジネスを活用したいと思いましたらぜひお問い合わせください。