居酒屋が見込み客を効率よく獲得する方法は?

ここでいう見込み客というのは「地域名(古賀市や古賀駅など)」+「居酒屋」のようにインターネットで検索でお店を探している人のこととします。

このような検索をしている見込み客はあなたのお客様になるまであと一歩のところまで来てくれています。

ここで選ばれるかどうかはあなたが他店と比べてMEOを用いてどれだけの写真や情報を提供しているかによっておおきく変わってきます。

MEOは実店舗がネットを利用して集客する技術

MEO(Map Engine Optimization)はマップ検索エンジン最適化のことです。

先ほどの「地域名(古賀市など)」+「居酒屋」で検索されたとき、ちゃんと表示されやすくする技術です。

これを可能にするにはまず検索エンジンについて知る必要がありますが詳しい紹介は別途いたします。

ただ、世界でも日本でも検索エンジンはGoogleがシェア約75%で、Yahooが約20%を持っています。ですが、yahooはgoogleのシステムを利用しているので実際のところgoogleは95%のシェアを持っているとも言えます。

そのため、googleの機能を利用することがMEOの近道となります。

居酒屋がMEOでやるべきこと

冒頭で「どれだけ写真や情報を提供しているか」が大事ということをお伝えしたようにMEOでは情報の提供量が非常に大事になってきています。

情報を求めて利用されるインターネット、そこで行われるMEOではより正しい、よりリアルな情報をたくさん伝えるお店を表示されやすく作られています。

MEOでやるべき情報提供

お店の営業時間や定休日の情報提供はもちろん大事です。

同じくらい、もしくはそれ以上大事なのがお店が用意した写真の掲載です。

実は写真やイラストは文字よりも情報の伝達速度が60,000倍早いと言われています。

どんなに「店内のレイアウトにこだわりがある」「盛り付けに自信がある」と言っても伝わり切りません、百聞は一見にしかずですね。

特に飲食店や居酒屋では写真の力が強く、またメニューの数が豊富な場合が多いので品ごとに写真を撮影して提供するのが非常に有効です。

さらに、事前にストリートビューで店内を見てもらうのも大きな情報です。

店内の実際のレイアウトを先に見てもらうことで訪問のひと押しにつながります。

「ここに行きたい!」「これが食べたい!」と1つでも多く思わせればあなたの勝ちです。

どこで情報提供をするのか

提供場所はGoogleマイビジネス上で行いましょう。

私たちが代行しているサービスなので手前味噌ですが、Googleマイビジネスが情報提供にもっとも優れた場所であると断言します。

今までの飲食店の情報提供先は口コミサイトが一般的だったかと思います。

しかし、その場合あなたのお店の情報に辿り着くまでにたくさんの手順が必要になります。

  1. 「地域名(古賀市など)」+「居酒屋」のようなワードで検索
  2. 検索結果にさまざまなサイトの一覧が表示される
  3. 口コミサイトなど情報提供サイトに行く
  4. 広告費を支払っている他店が含まれた一覧を見る
  5. 条件にあったお店のページに移動する
  6. 予約の電話をする

大まかに分けても6段階になります、しかしgoogleマイビジネスに登録するとこうなります。

  1. 「地域名(古賀市など)」+「居酒屋」のようなワードで検索
  2. 他店が含まれたマイビジネス一覧を見る
  3. 条件にあったお店のページに移動する
  4. 予約の電話をする

このように4段階に減ります。

ここで大事なのが、googleマイビジネスを利用している飲食店がまだ少ないということです。

あなたが他よりも早く登録と正しい利用を始めれば後から登録する他店との差を作ることができます。

googleに広告費を払う店舗には敵いませんが、都市部以外ではほとんどのお店が広告費を払っていないので純粋にあなたの情報提供量が検索結果の順位に大きな影響を与えます。

具体的に何が検索結果に影響を与えるのか?

営業情報や写真以外にも影響を与えるものがいくつもあります、しかしgoogleは正しい検索順位を守るために細かな条件を公開していません。

現段階で公にされているのは以下となっています。

  • 検索キーワードとの関連性
  • 検索者とお店の距離
  • お店の知名度

それぞれを説明します。

キーワードの関連性

あなたが古賀市で居酒屋を経営しマイビジネスに登録してれば「地域名(古賀市など)」+「居酒屋」と検索したときにヒットされやすくなります。逆に関連性のない、例えば東京の美術館などはヒットしません。

正しい位置情報を登録しておけば来て欲しい相手にしっかりアピールできます。

検索者との距離

これも前述したものと似ています。

検索時にGPS情報が東京になっている人にはあなたのお店のアピールは難しくなります。

ですが、お店の近所にいる人やお店の最寄駅で検索する人には表示されやすくなります。

お店の知名度

これはあなたのお店がどれだけ広く知られているかです。この項目ではオフラインでの知名度も影響を受けます。一般的に知られているお店はインターネットでも検索されやすく、また話題にもなっている場合が多いためです。

ですが、それ以外にもgoogleマイビジネスでの口コミの数や評価も大きな条件となります。雑誌やテレビでは紹介されていなくてもgoogleマイビジネスではたくさんの口コミを獲得している場合はMEOに強い影響を与えます。

改めてMEO対策に何をするべきか。

  1. マイビジネスの登録
  2. googleストリートビューで店内アピール
  3. 写真撮影と掲載
  4. 口コミをたくさん書いてもらう

以上となります。

インターネットを用いた集客は検索者に依存していますので結果がでるのに時間を必要としますが、地道な情報発信が大事になります。

googleマイビジネスとストリートビュー撮影は払いきりなので予算と相談して導入してみてはいかがでしょうか?