MEO対策の必要性と効果

そもそもMEOってなんだろう?

MEOとはMap Engine Optimizationの頭文字からきています。意味はマップ検索エンジン最適化といいます。

つまり、マップを活用した検索であなたのサービスが表示される可能性を高める技術であり、利用することでインターネット上でこのような表示をさせることができるようになります。

マップを活用した検索って?

例えば「古賀市」+「美容室」や「福岡市東区」+「焼肉」のような地域名やローカルの情報を求めている検索のことをいいます。

ネットショップを専門にしていたり、オンラインサービスを中心にしている場合はあまり必要な技術ではありません。

ですが、実際に店舗や事務所を構えお客様と対面して販売やサービスを提供する事業では非常に大事な技術となっています。

ネットにあなたのサービスを掲載するには?

「地域名」+「サービス」で検索して表示されやすくなるにはgoogleやyahooにあなたのサービスを知ってもらわなければなりません。
知ってもらうには大きく分けて2通りあります。

  1. googleにあなたのビジネスの情報を提供して登録する(能動的)
  2. ブログやSNSでお客様に発信してもらう(受動的)

このような分け方になるかと思います。

また、例外的にgoogle自体がネットに散らばる情報を収集して自動登録している場合もあります。
しかし、収集先の情報が正しいかどうか、また最新のものであるかはgoogleには判断できません。

サービスの情報を正確に把握しているのはあなただけです。
あなたのサービスについて正しい情報を発信できるのはあなたしかいません。
googleに正しい情報を発信して集客に力をいれてみませんか?